不妊症を治すには生活習慣を変えよう! | 葉酸と卵子の関係性

葉酸と卵子の関係性

卵子を元気にする葉酸?なぜ卵子が元気になる?

*

不妊症を治すには生活習慣を変えよう!

   

女性の冷え性
日常生活の中で、血行不良を招くような習慣に慣れてしまっていませんか?
女性では、下半身を強く圧迫する下着やピチピチのジーンズなどを着用していると、骨盤の血流が低下し、子宮や卵子に悪影響を及ぼすので注意しましょう。

冷房の効き過ぎも、体が冷えてしまうので要注意です。

女性にとって冷えは天敵です。冷え性の人はそもそも血行が悪い状態にあるので、代謝が低下し、ホルモンバンランスが崩れがちす。
しかも卵巣や子宮に入る血流量も減少するのでほつもんや栄養が届きにくくなり、卵子に悪影響を及ぼす可能性があります。
冷え性の女性に多く見られる病気に「高粘度症候群」があります。
この病気にかかると血液の血行が悪くなり、受精卵の着床障害が起こりやすくなります。

冷え対策としては、外出時の時にもストールやソックスなどを持参し、首やお腹、足首などを冷えさないようにしましょう。

またしょうが紅茶やタンポポコーヒーなそのホットドリンクは、冷え性の改善に効果がありますので試してみてください。

またその他、体の内側から温めるために全身の血行を良くする入浴は大変効果的です。

特にオススメなのは半身浴です。
38〜40度くらいのぬるめのお湯にゆっくり20分からい、胸から下だけ浸かります。
汗がたくさん出ますので水分補給をしっかりとりましょう。

全身の血行を良くするにはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も大変有効です。
デスクワークなどの長時間同じ姿勢でいる人は時々立ち上がって軽くストレッチをし、血行を促すことも大事です。

夜、リラックスした時に夫婦でお互いにマサージをし合うのもいいでしょう!

 - 不妊